陸上 飯塚翔太選手の応援サポーターとなりました!~遺伝子検査MYDENSI-マイデンシ-~

2021年1月より、株式会社レイクビーは、陸上で活躍されている飯塚翔太選手の応援サポーターとなりました。

飯塚翔太公式サイト https://shotaiizuka.com/link/

飯塚翔太選手は、2016年のリオ五輪の4×100mリレーにおいて、銀メダル獲得をされ現在も、日本のトップ選手として東京五輪を目指して活躍されています。

先日、遺伝子検査MYDENSI-マイデンシ-を受けていただいたことをきっかけに、応援させていただくことに!

飯塚翔太選手自身、遺伝子検査を受けて、生まれ持った体質を知ったことで日々の食事改善に取り組まれています。

飯塚選手のさらなる活躍のお手伝いができれば幸いです。

飯塚選手との対談インタビューは、こちらからご覧ください!

https://mydensi.com/voice/20210122130238-752/

対談インタビューを一部抜粋。

ー  はじめまして!

遺伝子検査MYDENSI-マイデンシ-の開発・販売を行なっている株式会社レイクビーの山根翼と申します。

この度は、MYDENSI-マイデンシ-を使っていただき本当にありがとうございました!

今までテレビでしか拝見したことがなかったですが、すごく身長が高くて体も大きくてカッコいいですね。

飯塚選手  こちらこそ、ありがとうございます!

ちなみに、身長は186cmあります!ただ、一緒に練習をしている仲間にはもっと大きい選手もいますね。

 

ー  では早速ですが、遺伝子検査MYDENSI-マイデンシ-を受けていただいたきっかけを教えて下さい。

飯塚選手  日頃、身体のコンディショニングでお世話になっている、rollingbaseの寺尾トレーナーから薦めていただきました。(http://www.rollingbase.jp/) もともと、食事には気を使っているのですが、実際にそれが自分の体質に合っているのかどうか知りたいなと率直に思いました。

 

ー  ちなみに遺伝子検査と聞いて飯塚選手としてのイメージはどんなものでしたか?

飯塚選手  実は、遺伝子検査というものは知っていて多少興味はあったのですが、実際に検査をしてどうやって活かせるのか?が疑問でした。

また、聞き慣れない言葉も多いので、少し難しいイメージが強くて、なかなか踏み切れなかったのが正直なところです。

検査後に、実際のトレーニングや食事に対して再現性の高いものであれば実践したいと考えていました。

 

ー  たしかに専門用語が多くて難しいというイメージを持たれる方は非常に多いです。

では、実際に検査結果が届いての感想はいかがだったしょうか?

飯塚選手  とにかく結果が分かりやすい!というのを一番最初に思いました。

苦手意識のあった専門用語が多く使われているわけではないので誰にでも分かりやすいです。 また、検査結果が8つにタイプ分けしてあり、自分に落とし込みやすいとも感じました。

 

ー  ありがとうございます!誰にでも分かりやすいサービスを心がけているので、非常に嬉しく思います。

実際の遺伝子の結果に関しては、どのように感じましたか?

飯塚選手  実際の結果は、タンパク質の吸収が悪いタイプで筋肉が付きづらい、さらに脂質の代謝が悪いという結果でした。

なので、素直に結果レポートに従って、タンパク質の摂取量を増やすようにすぐに食事改善をしました。 脂質の代謝が悪いというのも分かったので、極力控えるようにもしました。

 

ー  流石!行動が早いですね。

飯塚選手 そうですね。すぐに行動に移しました。 結果レポートが届くのが楽しみだったので!

検査を受けて、自分の三大栄養素の代謝リスクが明らかになり、自分の食事や栄養に関して迷いがなくなったのがすごく大きいです。

実際に、カラダがすぐに大きくなるという変化がありましたよ! 体も大きくなってきて、筋肉量も増えてきたと実感してます。

関連記事一覧

PAGE TOP